二河白道(にがびゃくどう)腕輪数珠 *光誉祐華モデル*

ブレスレットタイプの、オリジナルデザインです。
以下は、光誉祐華さんご本人からいただいた解説メッセージです

浄土宗義において重要な比喩
『二河白道(にがびゃくどう)』
二河白道図
北に貪りの水の河
南に怒りの火の河
頭上には愚痴の黒雲
私達人間は煩悩の中この世を生きています。
中心を通る白道は、私達のか細い信仰心。
東から釈迦如来が『その道をいけ』
西からは阿弥陀如来が『迷わず来い、必ず護り導く』と。

この比喩をテーマにした光誉祐華の新曲『白道』を発表するにあたり、オリジナル制作した数珠です。

サイズは、3タイプ(15.5、17、18cm)ご用意しております。
下のオプションからお選びください。

素材についての詳しい解説、コラボのきっかけエピソードは、ショップブログもご覧ください。

※数量の限定はありませんが、素材の入荷タイミングによっては、納品まで日数がかかる場合があります。

* * * * *
念珠に関する疑問、質問、お声掛けには、お気軽にお問い合わせフォームをご利用ください。スピーディーな対応にはLINE、画面を見ながらじっくりzoomもご利用ください。1対1の対応が可能です。お問い合わせはこちら

販売価格 2,950円
サイズ